プロフィール
彫刻作品

小林みどり Kobayashi Midori

小林みどりはビジュアルデザインを学んだ後、繊維会社の企画室レース事業部に於いて図案の職に就き、その後フリーとなり1986年(昭和61年)からYUMI KATSURAブランドの図案を担当し始める。
YUMI KATSURAブランドでは、博多織、西陣織、由美刺繍、他の手刺繍、機会刺繍、ザリワーク、中国刺繍などの海外の刺繍、パール、ビーズ、コード、ループ、カットワーク、リボン、チュール刺繍、ケミカル、エンブライダリーなどのレース、手描き、絞りなど多彩なテクニックを取り上げていますが、そのYUMI KATSURAのデザインにロマンティックでエレガント、且つ自由奔放なタッチの斬新な図案を表現してきました。
そして、オートクチュール図案をより一層美しいものに仕上げるために立体造形の勉強も開始。1996年(平成8年)の第81回二科展本展(彫刻の部)から連続入選、特選を受賞致しました。

図案家 主にウェディングドレス図案制作
彫刻部 二科会会友

図案デザイナーとしての想い

図案デザイナーとして
美に対する追求心・洗練されたデザイン

創造性あふれたロマンある図案

自分の世界を大切に時代とどう向き合い和して仕事をしていくか日々精進しています。

 

人は美しい形姿に憧れている。

私は全ての人は皆美しいと思っています。

凛々しく自身を持って生きている女性を表現できればと制作を続けています。

受賞暦

1996年  二科展 初出品

2003年  二科展 特選受賞

2007年  二科展 会友推挙

 

彫刻作品
京都市美術館・二科展 桂由美先生と

二科展・関西二科展・選抜展出品・他 京展・関西展入選・銀座松屋春季展出品

<巡回展> 京都新聞社賞・社長賞受賞

<関西二科展> 特賞・関西二科賞・奨励賞


彫刻作品

 

1996年  二科展 初出品

2003年  二科展 特選受賞

2007年  二科展 会友推挙

二科展・関西二科展・選抜展出品・他 京展・関西展入選

<巡回展> 京都新聞社賞・社長賞

<関西二科展> 関西二科賞・奨励賞

現在  二科会彫刻部会友